宇宙零戦(コスモゼロ)

宇宙零戦(コスモゼロ)

宇宙零戦(コスモゼロ)。宇宙戦艦ヤマトに搭載されている宇宙戦闘機。宇宙だけでなく天体の大気重力下での運用も可能です。最初の頃は宇宙零戦と呼ばれていたけど、途中からヤマト側、ガミラス側ともコスモゼロと呼ぶようになっていました...。主なパイロットは古代進。加藤三郎他が乗り込む事もあったみたです。

宇宙零戦(コスモゼロ)はヤマトの格納庫に沢山搭載されていました。でも、複数の宇宙零戦(コスモゼロ)が戦闘に出る事も稀にあったものの大抵は古代進の乗る一機だけが戦闘に出ていたみたいです。格納庫内に沢山置いてあるのにどうして1機しか出さないようにしているのか...不思議です。

宇宙零戦(コスモゼロ)の主な武器は機体の前方に配置されている4種の砲です。宇宙零戦(コスモゼロ)の機体前方には3つの角があって、中心にある角の付け根付近に砲口が1つあり、その左右にある2つの角はそれそのものが砲になっています。更に左右の角と真ん中の角の間には2つ(左右合わせると4つ)砲があり、左右の角の上方にも1つ(左右合わせると2つ)砲があるようです。どの砲も連射砲になっています。左右の角の砲は見た感じだとビーム砲かも知れません。

宇宙零戦(コスモゼロ)の機体のカラーリングは大雑把にしか決まっていないのか、その時々によって違う事があります。特に機体の先端の赤色は比率がまちまちで、赤色の部分が全く無くなったり機体全体が赤く染まる事さえありました。翼の黄色の比率もたまに違う事がありました。

宇宙零戦(コスモゼロ)が登場したのは第3話~第6話、第10話、第13話~第15話、第19話、第22話、第24話、第26話、劇場版I。宇宙零戦(コスモゼロ)っぽいけどはっきりしない機体も出ていて、それについては除いてあります。

TOPへ